イベントを読み込み中

« イベント一覧

The Shakuhachi 5のレクチャーコンサート《浮世絵と尺八の深~い関係》

6月 9日 /14:00 - 16:30

3,500円

 実は、浮世絵には「尺八」や「虚無僧」が描かれている作品がたくさんあります。
国内外の作品を調べれば調べるほど「浮世絵と尺八の深~い関係」が明らかになってきました。
それらの浮世絵にゆかりの曲を”The Shakuhachi 5”が演奏し、また、浮世絵研究家の藤澤茜氏が解説をします。
浮世絵と尺八の関係を様々な角度から楽しんでいただける、とってもお得なレクチャーコンサート。
 会場は浮世絵専門の美術館として有名な太田記念美術館です。会期中の展示も合わせてお楽しみください。
 目、耳、そして場所でも楽しめるまたとないコンサート、これは面白いこと間違いなし!


〈タイトル〉
 The Shakuhachi 5のレクチャーコンサート
 「浮世絵と尺八の深~い関係」

〈日時〉
 2024年6月9日(日) 開場13:30 開演14:00

〈場所〉
 太田記念美術館 視聴覚室
 (東京都渋谷区神宮前1-10-10 地下1階)

〈料金〉
 前売:3,000円(美術館入館料含む)
 当日:3,500円(美術館入館料含む)
 *公演チケットで開催中の展示もご覧いただけます。(当日のみ)

〈出演〉
 演 奏:The Shakuhachi 5(小濱明人・川村葵山・黒田鈴尊・小湊昭尚・田嶋謙一)
 お話し:藤澤茜(神奈川大学国際日本学部准教授・国際浮世絵学会常任理事)

〈曲目〉
 鶴の巣籠、さくら、巣鶴鈴慕、古伝巣籠、ほか

〈問合先/お申込み〉
 theshakuhachi5@gmail.com
 *氏名・人数・お電話番号を明記の上お申し込みください。
 *美術館では “お問い合わせ” 及び “お申込み”を行っておりません。
  上記メールアドレスのみでのご対応となります。


藤澤茜(神奈川大学国際日本学部准教授・国際浮世絵学会常任理事)
 神奈川大学国際日本学部准教授。学習院大学人文科学研究科博士後期課程修了。博士(日本語日本文学)。
専門分野は、浮世絵、歌舞伎などの江戸文化史、演劇史、近世文学。神奈川大学では、華道、茶道などの実習をはじめ、
日本の伝統文化・伝統芸能に関する授業を担当。著書に『浮世絵が創った江戸文化』(笠間書院、2013年)、
『藤間家所蔵浮世絵全覧』(公孫樹舎、2013年)、『歌舞伎江戸百景 浮世絵で読む芝居見物ことはじめ』(小学館、2022年)、
編著『伝統芸能の教科書』(文学通信、2023年)など。


〈太田記念美術館の展示〉
「国芳の団扇絵 ー猫と歌舞伎とチャキチャキ娘ー」(6/1~7/28)
 団扇絵とは、江戸っ子の夏の必需品であった団扇を作るための浮世絵です。
 歌川国芳の優品をご紹介する本展では、役者や美人、そして猫など、
 バラエティ豊かで目にも楽しい団扇絵をご覧いただきます。

詳細

日付:
6月 9日
時間:
14:00 - 16:30
費用:
3,500円
サイト:
https://akihitoobama.wixsite.com/theshakuhachi5

主催者

The Shakuhachi 5
メール:
theshakuhachi5@gmail.com
主催者 のウェブサイトを表示

会場

太田記念美術館
神宮前1-10-10
渋谷区, 東京都 150-0001 日本
+ Google マップ
会場 のウェブサイトを表示する
MENU
PAGE TOP